有力筋から仕入れた「仕手株情報」を毎日配信するブログ

「ハイシテ」仕手株メルマガ購読の無料申込
登録    退会
phone

 今なら「仕手筋と戦うマニュアル本」を5日間の無料メルマガとしてお届け中!

5b374886

監視のみ

本日もお疲れ様でした。


本日の日経平均は先週金曜日の後場から急落した事への警戒感が強く出ており、買戻し以外の新規買いも手控えられている動きをしておりましたが、後場からは売り方が仕掛けてこない事を見ながら新規買いらしき動きも出ておりましたので「一定の安心感」は出ましたが、力は弱いように感じました。今週は日米の経済指標が多く発表されますので指標の結果を見ながらの相場になると考えておりますが「決して強い地合いではない」と言う事を考えながら臨む事が良いと思います。


さて、本日はこれと言って大きな動きもなく、監視しているだけの日になってしまいましたが、【    】は本日の動きからみても「まだまだ監視が必要」と考えられます。また、監視銘柄の中では唯一良い動きをしていた【3758 アエリア】など引き続き注目が必要となりますので監視を続けてみて下さい。現在の新興市場は資金のばらつきが目立ちますので利益を深く追う事はせず、細かく利益を出しながら臨んでみて下さい。

続かない相場

本日もお疲れ様でした。

昨日の米株高、円安を受け、日経平均は高寄りしましたが、期末、月末、週末と重なった事で高値を追う動きは見られず、後場からは利確売りが重なっていたようです。私は現在の相場を「何かしらの切掛けを待っている状態」と言う解釈をしていますので「切掛けが無い限り思惑のみで上下に動く」と言う事を考えながら臨みたいと考えております。

さて、最近は前場良い動きをしていた銘柄も後場には下落するパターンが良く見られており、本日配信した【3981 ビーグリー】や先日配信した【3979 うるる】なども取れたのは前場のみとなっておりました。現在は「全体的に不安定な相場」と判断できますので「細かく利益を出す」又は「様子見姿勢を保ちながら急落後の一時的な反発を狙うか」で対応してみて下さい。

イマイチ締まらないですね

本日もお疲れ様でした。

本日の日経平均は円高を警戒しつつリスク回避売りに押された動きとなり、上値を試す動きも弾かれていたので「重い相場」と言うイメージになります。今後は「切掛け一つで大きく下に動く可能性を常に考えながら臨む事が大事な時期」となりますのでポジション管理、リスク管理をしっかり行う事でリスクが軽減され、次の投資に活かされていくのではないでしょうか。

本日注目していた2銘柄【     】と【     】に反応はありませんでしたが、数日は監視して見て下さい。ディーラー達が注目している銘柄ですので短期的に資金が流れて来る可能性がありますので。また以前から注目している【3267 フィルカンパニー】も引き続き期待が持てると考えております。


現在は「全体的に不安定な相場」と判断できますので「細かく利益を出す」又は「様子見姿勢を保ちながら急落後の一時的な反発を狙うか」で対応してみて下さい。


【4288 アズジェント】が一時STOP高

本日もお疲れ様でした。

強い米株の動きを引き継ぎ、日経平均もしっかりとした動きとなり、今後も米株、為替の動きを見ながらの底堅い状況が続く可能性がありますが、信用買いが積み上がっている事からも「底堅い動きだけを見ながら投資判断する事は危険」と私は考えておりますので無理せず、リスクだけは常に考えておく必要があるのではないでしょうか。

さて、本日は先日から注目していた【4288 アズジェント】が一時STOP高まで買われましたので狙っていた方は取れたのではないでしょうか。また、本日配信した【3810 サイバーS】も後場から買われる場面があり、【3825 RIMIX】【6199 セラク】も買いがしっかり入っておりましたので微益ながら利益が出せたのではないでしょうか。

現在は「指数が上昇している割には全体的な動きが鈍い」と言う事から「資金循環ができていない」又は「資金が色々な銘柄に分散されている」となり「まとまりのない相場」と判断できますので「細かく利益を出す」又は「様子見姿勢を保ちながら急落後の一時的な反発を狙うか」で対応してみて下さい。

【2438 アスカネット

本日もお疲れ様でした。


昨日のNYダウは序盤大きく売られましたが、その後しっかりとした買いが入って来ましたので「好感が持てる値動き」となり、この動きを引き継いだ日経平均も大きく反発し、取引を終えました。今後は「オバマケア代替案を取り下げた事を冷静に判断していく時期」と考えられますので「市場の反応を伺いながらの手探り相場に突入していくのではなか」と私は考えておりますので大きな流れが出るにはもう少し時間がかかるかもしれませんね。

では下記に今後の「投資見解」「投資戦略」「仕手情報」を掲載いたします。


さて、本日配信した【2438 アスカネット】はいい感じに上昇しておりましたが、動きからはディーラーらしさは見えず、私はスルーとなました。また、他の銘柄にもディーラーらしき動きは見えてこず、本日も監視のみとなりましたが、直近IPO銘柄を見ても「高寄り後、徐々に下落する動き」が見えておりますので「資金循環ができていない」又は「資金が色々な銘柄に分散されている」と言う解釈になります。イメージを釣りで例えると「イワシ(資金)はいるが群れが一つに集まっておらず、ナブラ(爆謄銘柄)が立たないから釣れない(取れる銘柄がない)」と言う感じです。


今は「細かく利益を出す」か「様子見姿勢を保ちながら急落後の一時的な反発を狙うか」で対応してみて下さい。

『拝啓 仕手株あります』管理人 ウォッチマン

何もなし

本日もお疲れ様でした。


オバマケア代替法案は採決を断念しましたが、先週、意外にも強い動きをした米株の動きが気になる所になります。今後、米株は税制改革などの景気刺激策に軸が移ると考えられますが、同時に「トランプ政権への実行力への懸念」も出ておりますので「強い動きが出たとしても上値は重く、上昇しても反発程度の動きになる」と考え、警戒感を持ちながら望むべきではないでしょうか。


全体的に投げ売り的な動きが出ており、必要以上に売られている銘柄が目立つようになってきましたが「売りが枯れた」という状態ではなく「ポジションを軽くしよう」と考える動きに感じておりますので注意していく必要があるのではないでしょうか。また、このような時は「材料がある銘柄」「訳あり銘柄」に資金が流れる可能性が高いので「直近材料株の反発を狙う」のも良いかもしれません。


指標の割には・・・

本日もお疲れ様でした。


本日の日経平均は一定の買戻しや配当取りを狙った買いも入っておりましたが、オバマケア代替法案の採決を控え、高止まりとなり、その後動きづらい展開になっておりました。今後に関しては「延期されたオバマケア代替法案次第」と言う事になりそうですが、もし最悪な状態となった場合を考えると積極的に買い向かえないのではないでしょうか。


さて、本日注目していた【   】は高寄りしてしまいましたので売り一巡後狙いとなりましたが、パワーなく失速し、反発を狙っていた【3810 サイバーS】も反発せず動きが止まった状態となってしまいました。新興市場は最近このような動きが目立ち、「反発する所で反発が起きない」「伸びきらない」「上昇してもすぐ下落」と言う感じになっておりますので「良い資金が流れていない」と言う事を考え、指標の上昇に騙されず、冷静な判断をしていきたいと考えております。

今は「細かく利益を出す」か「様子見姿勢を保ちながら急落後の一時的な反発を狙うか」で対応してみて下さい。

弱い動き

本日もお疲れ様でした。

本日の日経平均は様子見姿勢が強く、米国本会議の行方を見守る体制となっておりましたが、この件を抜きにしても為替の上値は重く感じ、NYダウにも以前見られた強さは感じず、日経平均も下落トレンドを形成しつつあるように思います。今後、再び上昇トレンドに向かうシナリオは今の所考えられませんので「今後は無理せず臨んで行かなければならない」と考えております。

本日配信した銘柄は全体的に中途半端な動きをしており取りどころがなかったように感じます。ただ、【
】に関しては分割を発表した割には動きが鈍いように感じますので数日は監視を続けなければならないと考えております。

現在は「上値を追えない相場」と考えておりますので「細かく利益を出す」か「様子見姿勢を保ちながら急落後の一時的な反発を狙うか」で対応してみて下さい。

下落は始まったばかりです

本日もお疲れ様でした。

昨日の米株下落を受け、大幅に下落した日経平均ですが、まだまだ下落幅としては小さく、「トランプ大統領への期待感が抜け始め、今後もNYダウは下落する」と仮定した場合、「下落トレンドが始まった」と言う解釈になりますので中期にかけ下落する可能性に注意していかなければなりません。現在は国内、海外共に不安定な動きが見え始めておりますので無理せず臨む事が大事なのではないでしょうか。

さて、本日は朝一銘柄を配信しませんでしたが、このような状況下、短期トレードをしても利益が出ませんので今は静観する事が大事ではないでしょうか。また、今後に関しては「資金の流れが確認できた場合のみ積極的に攻められる相場」となりますが、資金の流れが確認できない場合「短期押し目反発狙い」「割り切り相場」がメインとなり、上値を追えない相場になって来ると私は考えておりますので「細かく利益を出す」か「様子見姿勢を保ちながら急落後の一時的な反発を狙うか」で対応してみて下さい。

記事検索
最新記事